個人的に気になったエアロバイクである「サイクルツイスタースリム」。販売しているお店はいろいろあるけれど、ぶっちゃけどうなのと思ったのがきっかけで作ったサイトです。

わたし自信が気になった評判や口コミ、ポイントなどを調べて書いてみたり、「サイクルツイスタースリム」を実際に購入して使ってみた感想をレビュー、ついでにダイエット体験記などもまとめています。サイクルツイスタースリムが気になっている人は参考に。

このサイトでレビューしているエアロバイクがこれです。
http://www.cycle-twister.com/
変わった機種ですが、これがなかなかいい感じなんですよ。

エアロバイクは、どんな使い方をするのがベストなのか?

エアロバイクのベストな使い方は?

自転車漕ぎ運動が出来るエアロバイク。使うなら効率の良い使い方をして、よりダイエットの効果を実感したいですよね。ただ、だらだらとエアロバイクを漕ぐよりも、効率の良い使い方をした方が結果にも早く繋がります。

問題はその効率の良い使い方とは、どんな使い方なのかということですね。例えば、「ゆっくりと時間をかけて漕いだ方がいいのか?」、「短時間でいっきに漕いだ方がいいのか?」

これだけでも結果に違いが出てきますが、目的に合っていないやり方をしていては、いつまで経っても結果が見えてこないので、途中で挫折をしてしまうことも。

運動が苦手な人でも手軽に運動することが出来るエアロバイク、効果的な使い方を確認していきましょう。

どんな効果があるのか?

運動には大きく分けて2つの運動があります。それは筋トレと持久力をアップさせる運動です。筋トレは極短時間に筋力に大きな負荷をかけトレーニングをする方法で、筋力をアップさせることが目的です。

対して持久力アップは大きな負荷はかけず長時間運動をし、心肺機能の向上を図る運動を指します。

さてエアロバイクはどちらの運動に属するのかということですが、言うまでもなく持久力アップですね。そして長い時間運動をすることで脂肪を燃焼させることができるので、結果的にダイエット効果も出てくるというわけです。

脂肪を燃焼させるには、適切なスピードがある

効果的に運動するには、適切なスピードがある。

エアロバイクを漕いで疲れれば疲れるほど、沢山運動をしている感じがしてダイエットにも繋がっているように感じるでしょう。

ただ慣れないうちは短い時間の運動でも、すぐに体が疲れてしまいますよね。でもすぐ疲れてしまう人は、脂肪が燃焼しているわけではなく違うエネルギーを使っている可能性があります。

息切れをしてしまうくらいエアロバイクを漕いでもあまり意味が無いんです。脂肪を燃焼させるための運動では、大きなポイントが1つあるんですよ。

それは「息が上がらないスピード」で運動をするということです。

普段から自転車を使って外出をする人は分かると思いますが、ゆっくり・のんびり自転車を漕いでいるときって体に負担を感じることはありませんよね。

でも急いで漕ぐと息があがりやすくなりますが、あの状態では脂肪は効率よく燃焼していないのです。急激に運動を始めると血液中にあるエネルギー(遊離脂肪酸)はすぐに燃え尽きてしまい、かつ体脂肪の分解が追いつかない状態になりエネルギー不足に陥るのです。

ダイエットを目的としているなら、まったく意にそぐわないと言えるでしょう。

どのくらいの時間、運動すれば良いのか?

良く有酸素運動は「1回30分以上すると良い」と言いますよね。これは脂肪をしっかり燃焼させるのに必要だからです。もちろん10分程度でも脂肪を燃焼しますが、効率を考えると30分は運動したいものです。

また「ぜーぜーはーはー」と息切れをする方が沢山運動をして脂肪燃焼しているイメージがあるかもしれませんが、息が上がらない程度(最大心拍数の65%から85%)を維持しながら漕ぐというのがベストです。

最大心拍数は220から年齢を引いた数がそれに当たります。例えば40歳なら180が最大心拍数なので、117から153が65%から85%にあたります。

心拍数は心拍計(ハートレートモニター)で計測できますが、なければ息が上がらない、会話ができるレベルで運動することを心がけてみましょう。

さらに運動前にはウォーミングアップをするとより効果的です。例えば漕ぎはじめの10分はさらにゆっくり漕ぐ(最大心拍数の50%)。そして20分間の有酸素運動をする。最後に5分ほどのクールダウンとしてゆっくり漕げば完璧です。

さらに有酸素運動を週3回以上続けることで脂肪を分解する酵素が増え、痩せやすい体になってゆきます。

目的に合った使い方をするのがポイント

エアロバイクは目的にあった使い方を

エアロバイクを使う理由は人によって違いますが、多くの人が「ダイエット目的」でしょう。また、健康の為にエアロバイクを始める人もいることでしょう。

ただ、ここで気をつけなくてはいけないのが、「自分の目的に合った使い方をする」ということです。

ではダイエット目的でエアロバイクを使う場合、「どのようにして使うのが良いのでしょうか?」

ジムでエアロバイクを使う場合は、トレーナーの指導を受けることができるので問題ありません。ですが自宅で使う場合、間違った使い方をしていると脂肪を燃焼することができません。

それだけではなく、体を壊してしまうことにも繋がってしまうので、注意が必要です。

無理をしないというのも大事

ダイエット目的となると、どうしても体に負荷をかけてしまいがちなのですが、エアロバイクの場合、出来るだけ無理をしないスピードと負荷で行うことが大切です。

特に始めたばかりなのにハードな内容にしてしまうと長く続けていくことが出来ません。まずはエアロバイクを漕ぎながらでも家族と会話できるようなレベルにしておくといいでしょう。

体力がついてきたら負荷を重くしたり、漕ぐ速さを早くするなどしていくと、さらに体力があがり脂肪燃焼の効率もアップしてゆきます。

またエアロバイクを漕ぐときの「姿勢」も大切です。基本はペダルが一番下になったとき足が伸びた状態になる高さにイスを設定することです。

エアロバイクは機種によって形状が違うので説明書をしっかりと読んで、正しい姿勢で行うようにしてください。

そうしないと、膝や腰を痛めてしまってダイエットどころの話ではなくなってしまいます。特にバイクのイスを低くして使うと膝を痛めやすく足も疲れてしまうので、ダイエットに繋がりにくくなるのでご注意を。

エアロバイクのエネルギー消費量は、どのくらい?

エアロバイクでの運動量はどれくらいになるのでしょうか? だいたいですが30分漕いだ場合、150キロカロリーから300キロカロリーになると言われています。

ご飯で言えば、お茶碗1杯で235キロカロリーですから、ご飯一膳分くらいと言えるでしょう。たかが一善ですが、一善減らすのと同じとも言えますし、これを毎日続ければ、どれくらいになるのか想像してみてください。

実は想像もできないほどの効果なのです。たかがと思わず、続けることでダイエットに繋がりますよ。


最も大きな筋肉、太ももを使うから

エアロバイクは、太ももあたりの筋肉を使い燃焼する形になります。体の筋肉でもっとも大きい太ももの筋力を使うのでエネルギーの燃焼効率が良いわけです。

それを、毎日コツコツと続けることができるのであれば、ダイエットに繋がるのは当たり前のことです。

またジムに通うのもよいですが、自宅にエアロバイクがあったほうが効果的です。ジムへ通うというのは意外と精神的な負担が大きいもの。ダイエットでは続けることがもっとも大切であり、もっとも大きなハードルなのです。

エアロバイクが自宅にあれば、好きなときに気軽できますし、天気に左右されることもありません。

毎日ちょっとずつ続けているうちに徐々に面白くなってくる、それがだんだん体を動かす習慣になる・・・。

習慣化ができればダイエットは必ず成功するでしょう。結局のところ、ここに尽きると言えるのです。

音楽を聴いたりテレビを見ながら、気軽に続けられる

エアロバイクは10分こいでいるだけでじんわり体が温かくなってきます。体温が高くなると免疫力がアップし、感染症にかかりにくくなると言われていますから、この際、体質改善としてもエアロバイクを使ってみるとよいでしょう。

また静穏性が高いものは音も下にそれほど響かないので、マンションなどに住んでいる人にはオススメです。何よりエアロバイクばかり漕いでいるとつまらないので、何か楽しみを見つけましょう。

ほとんどの人が行っているのが音楽を聴いていることです。テレビドラマを見たり、ニュースを聞くなりして楽しむこともできます。そうなると30分などあっという間に経ってしまいますよ。

エアロバイクの選び方は?

では、どんなエアロバイクを選べばよいのでしょうか?質のよいエアロバイクを見抜くにはどこをチェックすればよいのでしょう。

まず軽く、コンパクトサイズなのがよいですね。自宅においても邪魔にならない程度のスペースでおけるエアロバイクが良いです。音が静かなことはもちろん、ペダルの重さを調節できるものがよいでしょう。

この3点をしっかりクリアしていると、質のよいエアロバイクだと言えます。持ち運びが便利だとテレビの前に持っていきやすいですし、収納する際も苦労しません。

一度おいてしまって動かせなくなるような重たいものは避けましょう。ですからコンパクトサイズがちょうどよいのです。

負荷が調節できるものがよい

音が静かなのは近所迷惑にならないためでもあります。夜でも気軽にこぐことができるので、残業などで帰宅が遅くなってもトレーニングしたいという場合、音が気になって夜はこげないということなら意味がありません。

最近のエアロバイクは音が静かなものが多いので、その点はあまり厳しくないのではないでしょうか。

最後にペダルの重さを変更できるタイプのものがよいでしょう。ペダルの負荷は体型によってそれぞれ違いますから、重さ調節できることは譲れません。

最初負荷を軽くして始めても、徐々に慣れてくるとどんどん重い負荷でエアロバイクを行いたいと思うものですし、ダイエットのために行うのであれば、負荷はどんどん重くしていく必要があります。これらをクリアしたエアロバイクを購入しましょう。

おすすめは、上半身の筋肉も同時に使うサイクルツイスタースリムです。

サイクルツイスタースリム
http://www.cycle-twister.com/


サイクルツイスタースリムを使ってみた感想やトピックなど
サイクルツイスタースリム横からの写真

ダイエットと運動の関係性について

ダイエットといえば、運動というイメージが強いと思います。でも、実際にダイエットに取り組んでも挫折してしまうケー...

3ヶ月運動した結果は?

サイクルツイスタースリム体験3ヶ月目。 頑張って3ヶ月続けた自分に驚きつつも、ダイエットの成果はバッチリ出てい...

ダイエット体験 1ヶ月

サイクルツイスタースリム体験第1ヶ月目。 体調が悪いときもあったので、丸1ヶ月サクルツイスタースリムを使い続け...

ダイエット!その7日目

サイクルツイスタースリム体験第七日目。 体も慣れてきたのか、筋肉痛とは無縁になりました。 最近は汗をかくことが...

ダイエット体験。その2日目

サイクルツイスタースリム体験第二日目。 昨日は肩周りが意外とキツイと思っていたのですが、エアロバイクとは違い全...

コアリズムでウエストにくびれを作るぞ
ウエストのくびれ作りは、ヒップエクササイズが一番。というわけでテレビ通販で出会ったエクササイズDVD「コアリズム」でダンスを楽しみながら、くびれ作りに取り組みました。

ダイエット スープで痩せるには?
やずやの雑穀畑と体がよろこぶスープを実際に食べてみた感想レビュー、ダイエット体験記、調べてみた評価や口コミ、雑穀畑の食べ方などをご紹介しています。雑穀畑はおやつにもおすすめ