足やせ効果はあるの?ないの?

モデルのようなホッソリとした足に憧れている人も多いと思います。スラットした足はそれだけでスタイルが良く見えますし、ミニスカートやショートパンツも素敵に履きこなすことが出来ますよね。

そこでエアロバイクを使ったダイエット方法で足やせ効果があるのか無いのか気になるところでもありますが、なんとなく自転車を漕ぐというのは足が太くなるイメージがありますよね。

いくらなんでも競輪選手のようながっしりとした足になるようなことは無いでしょうが、どんな風に使えは足が太くならず、キレイに痩せていくことが出来るのでしょうか。

そこで足やせが期待できるエアロバイクの使い方について確認してみましょう。ただ単に永遠と漕げばいいということではないので注意をしてくださいね。

ポイントは足の使い方

エアロバイクを使って足やせ効果を期待するなら、足のつま先を使ってペダルを漕ぐことですね。

一般的には足の裏全体、土踏まずの部分をペダルに乗せて漕ぐ感じですが、足やせのためなら太ももやふくらはぎにしっかりと負荷がかかるように、ペダルに足のつま先を乗せて漕いで下さい。

1度やってみると分かりますが、この方法をすると普通に漕ぐ時に比べ、足に負荷がかかっているのが良く分かります。

それが足やせに繋がるんですね。この漕ぎ方をすると、普段では使わないような筋肉に働きかけることにもなるので、足やせにピッタリなんです。

また先ほどお話をしたように、競輪選手のようながっしりとした足になるためには、相当な運動量が必要になるので、普通の人がエアロバイクを使って足が太くなるようなことはありません。

考えてもみて下さい。毎日の通勤、通学に自転車を利用している人たちがたくさんいますが、彼らの足はがっしりしているでしょうか?そんなことはありませんよね。有酸素運動程度の負荷では筋肉がもりもりつくことはないんですね。

ですから筋肉が付きすぎることなど心配せずエアロバイクで足やせ効果を狙うなら、1日20~30分程度、負荷を軽くした状態で毎日コツコツ続けていくと良いですよ。