組み立ては意外と簡単

サイクルツイスタースリムが届いたので、さっそく組み立ててみました。

まず段ボールを開梱してサイクルツイスタースリム本体を取り出します。

サイクルツイスタースリムを段ボールから出す

次に本体後部の足を取り付ける。

サイクルツイスタースリムの後ろ足を組み立てる

保護用のキャップがちょっと固くて抜けにくかったですが、組み付けはネジを締めるだけなので簡単です。

サイクルツイスタースリムの後ろ足を組み付けるとこんな感じ

続いて前方の足を取り付けます。

サイクルツイスタースリムの前足を組み付ける

こちらも足をねじ止めするだけですから楽なもんです。

サイクルツイスタースリムの前足をつけるとこんな感じ

続いて両方のハンドルを取り付けますが、こちらもネジで止めるだけ。

写真を見ると取付け部にキャップがついていますが中にネジが入っているのでキャップごと回すと外れます。

一旦、ネジ付きのキャップを外してハンドルをつけたらネジ付きキャップを締めるだけ。

サイクルツイスタースリムにハンドルを取り付ける

次はペダルの準備としてバンドを取り付けます。

サイクルツイスタースリムのペダル

バンドの長さは穴の位置で調整できます。

ペダルの準備が出来たら左側から組み付けます。

サイクルツイスタースリムにペダルを取り付ける

ペダルの組み付けは回す向きなど、ちょっとしたコツが必要ですが、その辺は説明書に書いてあるので順番を守って組み付けてましょう。

ペダルを付けたら最後はメーターに本体から出ているプラグを差し込み取り付けて完成です。

サイクルツイスタースリムのメーター
メーターをサイクルツイスタースリム本体に取り付ける

全体を通して難しい部分はなく説明書を読みながらの作業で30分ほどと言ったところでしょうか。

サイクルツイスタースリムの組み立てが完成