ダイエット!その7日目

サイクルツイスタースリム体験第七日目。

体も慣れてきたのか、筋肉痛とは無縁になりました。

最近は汗をかくことが気持ちいいことだと感じるようになりましたね。

爽快感というのでしょうか。

汗をかく=脂肪が燃焼されている

というイメージが自分の中にあるので、運動をしている成果が現れているような感じもします。

流石に7日間で体重に劇的な変化があるわけではないですが、いつも履いているズボンが若干緩くなったような感じがします。

本当に「若干」なので、気持ちの部分が大きいかもしれませんが、こうやって目に見えて変化があるのがわかると、頑張ろうという気持ちにも繋がります。

ダイエットを始める前、体重しか測っていなかったので、詳細なサイズ変化はわかりませんが、ズボンのベルトの穴が1つ小さくして使うようになるだけでも、サイクルツイスタースリムの効果があるというもの。

ダイエットとなるとついつい体重に目が行きがちだけど、パッと見たときの見た目の方が大事なような気がしてきました。

1~2キロの変化は見ただけではわかりませんからね。

そうそう。サイクルツイスタースリムを使う時間を30分にアップしました。

20分で慣れていたこともあって、残りの10分が物凄くキツく感じましたが、終わったあとは心地よい疲労感があります。

「自分はこんなにも体を動かすことが好きだったのか?」と勘違いしてしまう感じですが、それだけ楽しく使えているということでしょう。